Japan Education and Resource Network
JEARN(ジェイアーン正式名称は「グローバルプロジェクト推進機構」)は、世界最大の国際教育ネットワーク、iEARN(アイアーン)の日本センターとして、日本で初めての本格的な国際協働プロジェクトを推進する教育NPO(特定非営利活動法人)です。
iEARNが展開するICT(情報通信技術)」を活用した毎年150以上もの国際協働プロジェクトを、インターネットテレビ会議などのICTを活用した新しい仕組みで、「学校と地域との連携」を基礎に会員のみなさまの国際協働プロジェクトを支援しています。
理事長あいさつ     JEARNとは     iEARNとは     紹介PowerPoint
ご入会手続き       ご紹介Flyer     iEARN.international
                                     
1. 【再掲】JEARN総会およびJEARNの会は本日開催
・日時:2017年6月10日(土)
    *JEARN総会:13:00〜13:30
    *JEARNの会:13:30〜17:00  プログラムはここを【クリック】
・場所:大阪ユビキタス協創広場CANVAS 2階 キャンバス200
    (大阪市中央区和泉町2-2-2)
    http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/osaka/
    (地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目駅」8番出口より徒歩8分)
Jun.10,2017
2. "Virtual" is My Reality:iEARN国際会議との20年
今回はキャシー・ヒーリーさんの"Virtual" is My Reality: 20 Years of iEARN Conferences(「バーチャル」は私にとっての現実: iEARN国際会議との20年)、前回に続きまして山本麦さんによる翻訳をお届けします。どうぞご覧ください。
原文は以下のページにあります。
"Virtual" is My Reality: 20 Years of iEARN Conferences

May.09,2017
3. iEARN国際会議に出席する10の理由
iEARN USAのJenniferさんがwebに出してくださった「iEARN国際会議に出席する10の理由」(Top 10 Reasons to Attend the iEARN Conference)
http://us.iearn.org/node/847
を山本麦(やまもとむぎ)さんが、翻訳してくださいました。どうぞご覧ください。

May.03,2017
4. JEARN Tokyo Kids Program【報告】
先日の台湾とのSkype交流の模様が、実践女子大学のホームページに掲載されました。
http://www.jissen.ac.jp/activity/year2016/20170323_gaku1.html
Mar.30,2017
5. <アンネフランクパネル展ニュース>
昨年12月から2月にかけて開催されたアンネフランクパネル展の報告がアップされました。写真とともに小学生・中学生たちの感想文を読んでいただくことができます:
*佐賀市立循誘小学校・**柳川市立蜩中学校*
https://gcpej.jimdo.com/link/annefrank/2016/
Mar.29,2017
6. JEARN総会および活動報告会開催のお知らせ
・日時:2017年6月10日(土)
    *JEARN総会:13:00〜13:30
    *活動報告会:13:30〜16:00
    *情報交換会または自由討論会:16:00〜17:00
    ※上記プログラムは変更の予定あり
・場所:大阪ユビキタス協創広場CANVAS 2階 キャンバス200
    (大阪市中央区和泉町2-2-2)
    http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/osaka/
    (地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目駅」8番出口より徒歩8分)
Mar.26,2017
7. Hiroshima for Peace:平和の歌
Kamla Nehru Public School(India) students of Grade IX presenting peace song to facilitator Ms.Yoko Takagi under iEARN Project 'Machinto Hiroshima for Peace'.
Link to Video  

Jan.29,2017
8. Holiday Card Exchange Project2016 第3回ワークショップを開催しました
1月22日にJEARN Tokyo Kids Programと実践女子大学短期大学部教育プロジェクトの共同主催で、Holiday Card Exchange Project2016第3回ワークショップを行いました。
子ども達は、海外5カ国(アメリカ、ロシア、ベラルーシ、パキスタン、台湾)9校から届いたホリデーカードを鑑賞し、気づいた事やプロジェクトに参加した感想を発表しました。
当日の模様はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/pg/jearntokyokids/photos/?tab=album&album_id=1803554173226959

Jan.28,2017
9. <紹介>Human Rights Education in Asia-Pacific Volume Seven
Asia-Pacific Human Rights Information Center(HURIGTHS Osaka)発行の"Human Rights Education in Asia-Pacific" Volume Sevenに「Education for Global iEARN Family:Challengies of JEARN」として掲載されています。 iEARN/JEARNの導入にとても参考になります。カバーページ他と高木洋子さん原稿の部分の抜粋をPDFにして共有いたします。
*こちらから⇒【Challengies of JEARN】

Jan.15,2017
10. "Machinto: Hiroshima for Peace" Skype Session with Kamla Nehru Public School in India
12月19日午後の一時間、大阪高槻とインドをスカイプで結び、"Peace in Harmony"について語り合いました。 生徒たちは、それぞれが制作したポスターや詩を紹介しメッセージを伝えてくれました。
*スカイプの写真をアップしました⇒【イベント写真】

Dec.19,2016
11. JTKPのホリデーカードイベント第2回ワークショップを12月18日に開催
iEARN Tokyo Kids Programと実践女子大学短期大学部教育プロジェクトの共同主催で、Holiday Card Exchange Project 2016第2回ワークショップを行ないました。子どもたちは、アメリカ、台湾、ロシア、ベラルーシ、パキスタンの5カ国の学校計9校に、日本のお正月を伝えるホリデーカード(年賀状)を書きましました。
*当日の模様は、こちらをご覧ください⇒【イベント報告(facebook)】

Dec.18,2016

更新日:2017年06月10日    

  
   入会のご案内
     会員制についての詳しい情報はここをクリックしてください

      

 
  
   人と人が楽しくつながる仕組み! それがJEARN
   このすてきな仕組みをみんなで育てよう!
文部科学省のサイトで、このように紹介されています
 メディア情報   ビデオ情報
 サイトポリシー  このサイトの成り立ちについて
  

オンラインで協働学習をしている教師や教育関係者が、1年間のプロジェクトの成果発表や新しいプロジェクトの提案などを話し合う国際会議です。

 English     

iEARN International Education and Resource Network

Learning with the world, 
not just about it ...

アイアーンは、世界130カ国・30 言語・40,000 教員・200万生徒・200プロジェクトからなるグローバルなNPO教育ネットワークです。

アイアーンプロジェクト(国際協働プロジェクト)についてご紹介します

世界にペンパル作ろうよ!(Pen Friend Club)

防災世界子ども会議(NDYS)

グローバル世界の防災教育

JEARN Tokyo Kids Program

ベアの目を通して異文化を!

 

ANNE FRANK Meet & Learn

GOMI on EARTH

大正琴プロジェクト

Hiroshima for Peace

おりがみマジックで世界の中の自分発見!


Girls Rising


iEARN・JAPANのYouth代表は
沖縄尚学高校の生徒です。
Teleclass時代
  和光国際高校の 「実践記録」

   
since Jan.1, 2004

Copyright and copy ©JEARN. All rights reserved.